読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

ブラインドタッチの必要性

パソコンスキル

Q.ブラインドタッチはできたほうが良いのですか

 

A.はい、できるに越したことはないでしょう

 


ただ、意外かもしれませんが、

IT業界では

ブラインドタッチしてる人、そんなに多くは無いんです。

 

それでも、 

「見ながら打ってるのに!?速っ!!」

っていうくらい速いですけどね。

 


慣れですからね。

ケータイとか打つの早い人いるじゃないですか。

きっとあんな感じです。

 


そこで、

ブラインドタッチ、練習したほうがいいのか!?

の判断ネタを。

 


まずは、ブラインドタッチのメリットですよね。

各キーを担当する指が割り振られている(無駄がない、合理的?)ので、

肩こりにはなりにくいかもしれません。

 


実際、私が受けた訓練では、

先生から「正しく打たないと、あとで肩こりひどいからね!

と言われてました。

 


まぁ、確かにそうかも、と思いますね。

見ながら打ってる人で、「肩こった~」って言ってる人もいるので。

 

ただ、姿勢の問題もあるでしょうから、一概には言えませんが。

どうでもいいメリットを挙げれば、

タイピングゲームのラスボスが倒せる

ってところでしょうか。

(職場の雰囲気によっては賞賛されます。)

 

広告を非表示にする