デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

【タイピング練習のコツ①】タイピングは無意識に

ネットを検索していると、タッチタイプをしたい、という方が

多いようにお見受けします。

 

 
確かに、できないよりは、できたほうが便利ですね。

そこで今回は、タイピング練習のコツを。


 

そうそう、期間的には、数日では無理だと思います。

私の経験や、他の人を見ていると、ゆっくり見ないで打てるようになるだけでも

だいたい3カ月くらいは必要だと思います。

 

テンポ(リズム)を守る         

まず、あせらないことです。


あせらずに、テンポを守ることです。


あとでご紹介するソフト、COCOTYPEでもテンポが選べますが

できるテンポでやることです。

 

 
このテンポではできるから、もっと速く...というのはやめたほうがいいです。


たまに少し間違える、くらいのテンポが良いのです。

それでリズムにしっかり乗ってしばらく続けます。


これは何をしているかというと、

無意識にインプットしているのです。

指に、キーの場所を覚えさせているのです。

  

その際、何が重要かというと、

リズムに合わせることなのです。


この、リズムと一緒に、キーの場所を無意識にインプットする感じです。

 
ストレスがあるほど遅いテンポでやる必要はありませんが、

たまに間違える、くらいのテンポでリズム良く打つことを大切に

続けてみると良いと思います。

 

 

 

練習アプリを探すのが面倒、という方は

私が作ったフリーソフト(簡単ですがポイントはおさえています)もお試しください。

f:id:piitaro:20170217220025p:plain

  • タイピングソフト COCOTYPE(ココタイプ)

 

▼こちらからダウンロードできます。 

オリジナルフリーソフト集 - ピタソフト ファクトリー

 

広告