読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

覚えるキーを欲張らない

パソコンスキル

昨日に引き続き、タイピング練習のコツです。

 

 

昨日は、あせらない、という話でしたが、

今回も似た話です。

 
あせらない、というか欲張らない、というか。

 
たとえば、最初は人差し指から練習するのですが、

指を乗せている「F」とか「J」とかを打つわけです。

 

左手の人差し指が「F」、「G」などを担当。

右手の人差し指が「J」、「H」などを担当。

 
それをリズムに乗って、打つわけです。

F♪ J♪ F♪ J♪ G♪...

 

ただ、これをずっとやってると...

 
...なんだかちょっとアホみたいな気がしてくるんですよね。

 
たった数個のキーを何度も繰り返すので、頭のほうがすぐに覚えてしまう。

 

 

で、頭が覚えているから、その場では覚えた気になっちゃう。

さらに、もっとできるぞ、とゲーム感覚で

どんどん担当キーや使う指を増やしてしまう。

 


これをしてしまうと、無意識に入らないんですよね。

その場のゲーム性で終わってしまう...。

 
ですので、ちょっとアホみたいかな、と思いつつも、

人差し指ばかりをしばらくやったほうが良いでしょう。

 

目安としては、だいたい1日1キー覚えられればかなり良いほうだと考えて、

(実際は数キーやりますが体が覚えるのは1キーくらい)

 

ゆっくり、でも、できれば毎日つづける

ということをやってみてはいかがでしょうか。

 

 
 ▼こちらは私が作ったやつですが、ご自身が使いやすいソフトを使うのが一番です。

  • タイピングソフト COCOTYPE(ココタイプ)

f:id:piitaro:20170217220025p:plain

 

 

前回の記事です。

piitaro.hatenablog.com