読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

毎日30分くらいを目安に

今回はタイピング練習のコツの最終回(全5回)です。

 
前回までの4つのポイントを押さえておけば

タイピングを身につけることはできます。

 

 

あと気になるのは、練習のタイミングと時間数ですね。

  
毎晩30分×3カ月

これで効果は見えると思います。

 
プラス、朝も10分~15分ほど練習すると効果はもっと早く出ると思います。

これは前日の晩と同じキーの練習が良いですね。復習として。

 
ちなみに、「毎日、絶対続ける!」必要があるかといえば、

そうでもありません。

 
たまに1日くらいサボっても、1日分遅くなる程度なので、

特にプレッシャーに感じる必要はないと思います。

 
ただ、何日も連続してサボると直近で練習したキーからどんどん忘れてしまうので、

たまに1日サボる、程度にしておいたほうが良いでしょう。

 
実際に、どれくらいのスパンで練習すると(またはサボると)指が覚えやすいか(忘れやすいか)、
 
試しに3日ほどまじめにやった後、
 
サボってみると良いかもしれませんね。

 
時間数としては、1日1時間を超える練習は必要無いように感じます。

長くても1時間、30分~45分くらいが体が覚えやすいのではないかと思います。

 

本気で少しでもタイピングできるようになりたい、という方は、

ぜひ、数日からでも試してみてください。

(ポイントを押さえて練習すれば本当にできるようになりますので。)

 
 

▼作ったフリーソフトです。よろしければご活用ください。

 

タイピングソフト COCOTYPE(ココタイプ)

f:id:piitaro:20170217220025p:plain

ビジネスに便利なアプリ集 ワークアプリ ビジネスに便利なアプリ集 ワークアプリ

 

 

前回の記事です。

 

piitaro.hatenablog.com

 

広告を非表示にする