読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

頭痛解消に「肩甲骨」を動かしてみる

頭痛・肩こり

これまで群発頭痛という過激な頭痛に

ずいぶん悩まされてきました。


積極的な治療の甲斐もあり、

ここ1年で、ずいぶん改善された感じがします。


そこで、最近、「かなり効果的かも」という方法がみつかったので、

ちょっとご紹介します。

 

頭痛がくるかな~、という時、わかるタイプが前提ですが。


だいぶ良くなった今でも、まだ頭痛の予感があります。

私の場合、ふわっとした感じと、軽い頭痛、肩が張るのがサインですかね。

 

そして、そのとき、

肩甲骨を動かすと、やたらと背中が気持ち良いのです。

で、その後、どうやら軽い頭痛も鎮まっているんですよね。

 

 

実は、ひとりでこれをやっている分には、

鎮まったかどうかは、わからないんです。

たまたま、来なかったのか、鎮まったのか、違いがわかりません。

 
ただ、最近、身近な人から同じ話題があったんです。

 

一人は、最近頭痛があって相談してきた友人。

数日後、「最近どう?」と聞いてみたら

「肩甲骨を動かすようにしたらおさまった」

とのこと。

 

そしてもう一人。

美容院でカットしてくれた人。

 

数年に1回のペースで、

数ヶ月のあいだずーっと、肩が異常に重いんですって。

で、頭痛もあるらしい。

 

なんだか起こり方が群発頭痛みたいだなぁと思いましたよ。

 

で、話を聞いていると、

前日、ピタリと止まったとか。

 

本人曰く、

「昨日、肩甲骨のストレッチしたら、スーッとおさまって。

 でも、なんでこれでおさまったのかわからないからコワイ。

 頭痛外来の予約がとってあるのにおさまっちゃった。

 行こうかどうか迷ってる・・・。」

 

ということだそうです。

 

そもそも、なんで肩甲骨を動かそうと思ったのか聞いてみました。

 

どうやら、過去、肩甲骨を動かすような運動をしていたときは

頭痛が無かったことが気になったらしいです。

 

やっぱり頭痛に悩む人は自分の経過を観察しちゃいますよね。

 

でも、これでそこに行きついたことはすごいと思いました。

 

 

頭痛かな、とか、肩がやたら重い、と感じたら、

肩甲骨を動かしてみると良いかもしれません。


動かし方は、ネットで探してみたら出てくると思います。

 

ちなみに私の場合は、後ろで手を組んで、

肩甲骨を下にずらすよう動かしています。

手の組み方は、前でやるとお祈りみたいな組み方です。

 
誰でも効果があるかというと自信が無いですが、

周囲で何人も同じことを言っている人がいるので、

ものは試しかと。


ただ、くれぐれも無理はしないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする