読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

そろそろ精読はじめました

思うこと

 

これまでは、いろんな人、いろんなジャンルの本をひたすら読み漁るという読み方をしてきました。濫読(らんどく)というやつでしょうかね。

 

「このままじゃダメだろう」という気がしながらも、どうしてもやめられなかったのです。いや、もちろん、濫読を否定はしません。たくさん本を読むことは力になり得ます。


ただ、漠然とした憧れですが、いつかは「しっかり本を読む」ということをしたかったのです。


そして、こんな私でも「またあとで何度も読み直そう」と3冊ほどよけていた本があります。

それらは、もう少し時間を空けてからもう一度読み直したほうが、理解ができると思ったんです。

また、その本たちの中には「自分が誤読しているのでは?」と感じた部分もあります。

「誤読かな?」と思うんだったら、きちんと読み直さなければいけません。


そして今、3冊のうち2冊をじっくり読んでいるところです。

じっくり読んでみた感想としては、「・・・誤読以前に読めてなかったな」と。


人の話を聞いていない、というのと同じですかね。

ちょっと残念な読書家になっていました。


今読んでいる本は、どれもよく考えて書かれた本です。

よく考えられて書かれた本であれば、これは良く読むべきだと思って精読に努めております。しっかり読むことを心がけていると、やはり読書の質も満足度も変わってきます。

 

ひょっとしたら、そもそも精読に値する本に出合えたこと自体が、素晴らしいことなのかもしれませんね。