デジアナブログ

「やってみる」のが大好きなぴーたろーのブログです。

オリジナルメーカーで初めての釣り

ご無沙汰しております。

ブログの更新をずいぶん休んでしまいました。

 

それというのも、8月末から群発頭痛という激しいい頭痛期間に入ってしまいまして。

1か月後、頭痛専門の先生にお薬を出してもらったら1~2日で激しい頭痛は無くなって体力も徐々に回復してきました。

 

体を観察する限り、直近3ヶ月の不養生が原因かと思われるので、今後はより気をつけたいと思います。

 

それにしても、今回の頭痛でも、精神力と体力をずいぶん消耗してしまいまいした。

何か「やってみたかったこと」や「ゆっくりする」とかしたほうが良いだろうと
はじめたのが、なんと「釣り」です。

 

釣り糸を垂らしてゆっくりできる。これは良いと思ったんですよね。
スナフキンみたいに過ごしたいと思ったのです。

 

体力はまだ回復していませんが、頭痛はおさまったので早速いってきました。

10月初旬のことです。


場所は千葉の市川にある「オリジナルメーカー海づり公園」

f:id:piitaro:20171106150708j:plain

利用料(1,000円)がかかりますが、トイレがあり、釣れた魚が危なかったら助けてくれるし、でビギナーにはピッタリです。

f:id:piitaro:20171106150725j:plain

利用料の他に、竿のレンタル代(1,000円)を支払って、桟橋へ向かいました。

 

 

寒い。

気温は19度。でも寒い。

パーカーの上にコート着て、首にカイロ巻いて、それでも寒い。

登山にしてもバイクにしても、普段の服装ではお話しにならないものですが、
釣りもそうなんですね。
風に体温と体力を持っていかれます。

 

でもまぁ、せっかく来たので、カイロを追加して釣りをします。

餌のこともサッパリ分からない私は、生意気にルアー(小魚の模型)なんぞに手を出しました。

売店の人から聞いたやり方でやってみましたよ。

1.投げる(竿を後ろに振りかぶって糸の先を遠くに投げる)
2.リールを巻き巻きする。

ひたすらこの繰り返しです。

 

ルアーという偽の魚を、小魚だと思わせて大物を釣ろうというやり方です。

でもきっと、猫じゃらしと一緒ですよ。猫じゃらしの先っちょを鳥などに似せるような。

 

とにかく、小魚になり切らなくてはなりません。

その習得のために、ひたすら、投げる。

そして巻く!

投げる!

巻く!...

 

 

 

...疲れる。病み上がりにやることじゃない。

そもそもスナフキンをやろうと思っていたのに、これじゃ釣りキチ三平です。


餌をエビさんに変えて、釣り糸を垂らすことにしました。

f:id:piitaro:20171106151034j:plain

ああ。これこれ。


遠くの景色を眺めながらぼーっとする。

f:id:piitaro:20171106151107j:plain


ああ、いいですね。こういうのをやりたかったのです。

なかなか居心地が良くて、結局3時間ほど桟橋で過ごしました。

良いものですよ、寒いけど。


結果(釣果)は、堂々のゼロです。ボウズってやつです。

いいんですよ、「釣れたらどうしよう」っていう心配もしていたので。

(まだ魚の締め方とか血抜きとかを知らないので。)


それに、周りも全然釣れてなかったし。(笑)

 

今回は釣れませんでしたが、過ごし方が気に入ったのでまた釣りに行きたいと思います。

 

 

広告