デジアナブログ

「やってみる」のが大好きなぴーたろーのブログです。

横須賀のアイクルでスズメダイ

 

去年の10月にはじめた釣り。
かなり楽しめたので、翌月の11月はハイペースで行ってきました。

 

はじめに行ったのは「アイクル」というリサイクル施設の釣り場。


駐車場が近い&無料&トイレが近くにある、っていうので、ファミリーに人気の釣り場です。

土日はファミリーで混むらしいので、平日に行ってきました。

 

▼リサイクルプラザ「アイクル」。この横に釣り場があります。

f:id:piitaro:20180224165549j:plain

 

ここが釣り場です。

f:id:piitaro:20180224165757j:plain

 

トータル1000円の竿セットで釣り開始です。

f:id:piitaro:20180224165804j:plain

 


驚いたのは、海水の透明度。

日本海側の人が見たらびっくりすると思います。

上から水中を覗くと、小魚がいっぱい見えるのです。

これは初心者にはたまらないですよ。

小さいながらもおさかなさんがたくさん見えてるんですから。

 

スマホ撮影なので分かりにくいですが、透明度が高いのです。

f:id:piitaro:20180224165940j:plain

 


結局、夜8時頃まで粘って釣り先生と2人がかりで釣れたのは6匹。

釣り先生が16センチくらいのぷっくりしたシロメバルを釣りあげてくれました。

他はそれより一回り小さいシロメバルメジナと小物たち。
小物の中に初釣果が1匹。

その名は「スズメダイ」。
「タイ」ってつくから期待しちゃいますが、熱帯後のような形をした黒っぽい小さな魚です。
釣人の間では「外道」に入るらしいです。


水揚げされて頭部がオールバックみたいになっています。

f:id:piitaro:20180224170110j:plain

食べられるらしいので、勉強がてら塩焼きにして食べてみましたが、私はちょっと苦手でしたね。
磯?エサ?のにおいがして、風味がちょっと。
釣り場によって風味が変わるらしいので、別の場所で釣れたスズメダイは美味しいのかもしれません。


ちなみにこの釣りスポット、夜でもいっぱい釣り人がいます。

大きいヒラヒラとした魚を釣りあげている人がチラホラ。

皆さん、太刀魚(タチウオ)を釣っているそうです。


私も「アジ」を釣りたいので狙う釣り方もしたいんですが、

いろんな魚が釣れるサビキが今はまだ面白いですね。


今回は透明度の高さにすっかりハマってしまいました。

次も同じ神奈川県での釣りだったので、機会があれば書きたいと思います。

 

広告