デジアナブログ

勤怠管理アプリを作っているエンジニアの趣味や日常を綴った他愛のないブログです。

銚子マリーナでメジナとメバル

 

1ヶ月前。 

その日、はじめは茨城におりました。

 

茨城県「港公園」の港

f:id:piitaro:20171123133616j:plain

 

 

ずいぶん沢山釣れまして。それはもう大漁でしたよ。

ただ、全部ボラで...。釣っても釣ってもボラばかり。

 

もうボラ以外、釣れる気がしないので、私のほうから場所替えを提案して 千葉の銚子マリーナへ。銚子にあるヨットハーバーです。

f:id:piitaro:20171123133820j:plain


堤防の手前では、魚がたくさん跳ねていますが、どうせボラだろうとスルー。

f:id:piitaro:20171123135605j:plain

 

できるだけ沖のほうが良いだろうと、堤防の先、奥のほうに向かいます。

f:id:piitaro:20171123133844j:plain


そして太平洋を背に釣り場を決めます。正面にヨットハーバーを眺めます。

f:id:piitaro:20171123134105j:plain

 

準備を整えて、釣り糸を垂らします。

f:id:piitaro:20171123133957j:plain

 

暗くなるにつれて、港の明かりがきれいに。

綺麗な景色をスマホで...。


と、その瞬間!

糸が強く引っ張られています。

明らかに生き物の動き。


動きが激しい、そして重い!

こんな重い魚、500円の竿で釣れるのか?

 

不安になりつつ、必死で釣りあげます。

 

そして、釣れたのがこちら。24cmのメジナさんです。

f:id:piitaro:20171123133352j:plain
青い目と丸っこい背びれが特長です。*1

 


ひと喜びした後、また釣り糸を垂らします。

そして、さっき撮りそこなった風景を撮るために

スマホを取り出した、そのとき。


また、掛かった!

これも、まぁまぁなサイズがありそう。

今回は順調に引き上げます。

 

釣れたのはコチラ。18cmのメバルさんです。

f:id:piitaro:20171123133304j:plain
お魚屋さんでもおなじみの魚ですね。

スマホで調べたところ「シロメバル」という種類のようです。

 

その後はさっぱり釣れませんでしたが、2匹も大物(初心者にとっては)が釣れたので、大満足です。

 

だいぶ暗くなるまで居ました。寒い寒い。

f:id:piitaro:20171123140608j:plain

 

▼ちなみにこちらが釣れた時間帯の景色。

 (釣れた時間帯は「夕まづめ」という釣れやすい時間帯だったようです。)

f:id:piitaro:20171123140656j:plain


メジナ(グレとも言うそうです。)

f:id:piitaro:20171123134444j:plain

 

 ▼メバル(お刺身でも煮てもおいしい魚です。)

f:id:piitaro:20171123134433j:plain

 

このサイズを釣ってしまったら、もっと大物を釣りたい、って思ってしまいます。

 

こうして、毎週釣りにいくことになるのです。

 

*1:実は、これ(メジナ)を釣った当時は魚の種類は知りませんでした。
夫が「これは食べられる魚の形している」というのでスマホで調査。
刺身で食べてみるとちょっと水っぽかったので、昆布〆に。美味でしたよ。