デジアナブログ

自分の体験をもとに、健康管理・パソコン・地域ネタの記事を書いております。

ほったらかし温泉でお風呂と夜景を満喫


先日、念願のほったらかし温泉に行ってきました。
ほったらかし温泉というのは、山梨県にある、大人気の日帰り温泉施設です。


温泉からの眺めの良さに、どんどん有名になったようです。

ただ、あんまり人気だと、どんどん設備を良くしてスーパー銭湯みたいに
なってしまったのでは?と、ちょっと心配に。

 

それでも一度行ってみようと、お盆の涼しい日に車を走らせました。

自宅から3時間ほどの道のりです。

f:id:piitaro:20170831232234j:plain 

川の流れる山を抜けて甲府盆地に入り、温泉がある高台に向かいます。


高台を上っていくと、ほどなく広い砂利の駐車場に到着。
お盆の夜18時、たくさんの車が停まっていました。

お風呂の中もごった返しているのだろうと、ちょっと憂鬱になりつつ、
お風呂に向かいます。


ほったらかし温泉には、2つのお風呂があります。
2つの湯舟、ではなく、そもそも入口が分かれているのです。

それぞれ、入浴料がかかります。

「あっちの湯」と「こっちの湯」、どっちに入るか、ここで決めなければなりません。

f:id:piitaro:20170831232357j:plain
「あっちの湯」は、夜景が見えるお風呂。
「こっちの湯」は、富士山が見えるお風呂。

 

今は夕方。夜景が見える「あっちの湯」を選びます。
そして「あっちの湯」の入り口。

券売機の前に行くと、なんと行列です。
人気ぶりに期待、というよりも、イモ洗いはいやだな、という心配がよぎります。

とはいえ、せっかく来たのです。ひとまず入ることを考えました。

 

しばし並んで券を買い、サンダルを脱いで脱衣所へ。
意外なことに、脱衣所はそれほど混んでいませんでした。

 

ちょっと期待も膨らみはじめ、急いで浴室へ向かいます。
そして浴室。

 

目の前には内湯があり、右手に洗い場、そして左手が露天風呂です。

さっそく露天風呂を見ると、夜景が広がります。
とにかく体を洗って露天風呂へ急ぎます。

そして、いよいよ露天風呂。

 

なんて綺麗な夜景なんでしょう。
ほどよい高さなので、夜景が近く、街の明かりがくっきりと見えるのです。
線を描いて走る列車の明かりが、まるで銀河鉄道のようです。

 

▼浴室からは撮れないので、帰りに外から撮影しました。

f:id:piitaro:20170831232528j:plain

大きな露天風呂の縁には、夜景にうっとりする女性たち。

銭湯でありがちな洗い場の争奪戦もありません。
ほとんどの人が、少しぬるめの温泉に浸かりながら、ゆっくりと夜景を見ているのですから。

入ったときのお湯の良さはまぁまぁですが、上がったあとのお肌はすべすべです。

 

とにかく、眺めが良い温泉。
目隠しの板も最小限で、夜景がしっかり見えます。
屋根がない分さらに開放的で、空もとても広く見えます。

 

雨が降ったときのためか、頭に乗せるタイプの菅笠(すげがさ)が設置してあります。
雪の日にかぶったりしたら風情があっていいですね。

 

とにかく、この露天風呂の景色と雰囲気を最大限に活かす工夫が感じとれます。
そして特筆すべきは、開放的な脱衣所。

露天風呂では、外に脱衣所があるところもありますが、ここは特別。
だって、広い夜景が見えるのです。

 

夜景を眺めながら、開放的な場所で体を乾かしながらゆっくり
服を着ることができるのです。


ここで少し、女湯特有のレポートをしましょう。
おしゃべり大好きな女性は、やっぱりお風呂でも少々にぎやかです。

ですが、ここでは違います。
おしゃべりもするのですが、ちょっとしおらしい(笑)。
綺麗な夜景が、女性を女性らしくしてくれる、私にはそう見えました。

 

私自身も、なんだかやさしい気持ちになりました。
綺麗な景色とやさしいお湯がそうさせてくれるのでしょう。

そろそろ家族サービスしたいな~、というご主人にオススメの温泉です。

 

ひさしぶりの感動するレベルの温泉に満足しながら、長い帰路につきました。

 

f:id:piitaro:20170831232937j:plain

▲あっちの湯の入り口です。全然スーパー銭湯っぽくなくて良かった。

 

 

母の日に花以外のプレゼントを贈るなら「FUKU+RE」の「キリシマ」が超絶オススメ

母の誕生日に贈った品が、かなり評判が良かったのでご紹介します。

 

お茶で作られた、見た目も美しいお菓子です。

 

www.fukure.com

 

【オススメのポイント】

  • 鹿児島の郷土菓子というユニークさ
  • 素材にこだわって作られている
  • 見た目がとても綺麗
  • 昔からあるお菓子らしいので年配の方の抵抗が少ない

 

「ふくれ菓子」には、この「キリシマ」の他にも種類があるようです。

また、他のお菓子とのセットもあるようです。

 

ただ、個人的には、この「キリシマ」1つのほうが

箱を開けたときの反応が良いと思います。

 

母の日の贈り物に、かなりオススメの逸品です。

 

 

 

 

「本日のラッキーな訪問者はあなたです」はアンケート詐欺。進まずに閉じましょう。

ネットでWifiのことを調べていたら、突然こんなポップアップが。

f:id:piitaro:20170408175253j:plain

これが出たらすぐにスルーしましょう。

決して先に進んではいけません。

先に進むと、クレジットカードの番号を入力するように誘導されるそうです。

 

2015年からあるアンケート詐欺だとか。

詳しく書かれているサイトが多いので詳細は割愛します。

こういう迷惑なものが今(2017年4月現在)もありますよ~、というご報告まで。

 

頭痛持ち必携!今日の「気圧」がわかるアプリ「頭痛ーる」

 

昨日は久しぶりに頭痛でダウンでした。

以前ほどひどくはありませんが、ちょっと寝込む感じです。

 

そんな中、数日前に読んだ本で知ったツールを試してみました。

zutool.jp

 

最近やっと、頭痛と天気との関連が、広く認知されてきましたね。

昔は当たり前のことだったそうですが。

 

▼この本を読んで「頭痛ーる」を知りました。

天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!

天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!

 

 

 

このツール、今日から数日間の気圧が分かります。

雨かどうかによる、という人もいるそうですが、私の場合は、とにかく気圧です。

南の国で熱帯低気圧(台風のもと)が発生する度に寝込んでいました。

最近はだいぶ良くなってきましたが、多少反応はあります。

 

 

とにかく、気圧を知ることは大切なのです。

事前に知っていれば、体を冷やさないように気をつけたり、予防薬を飲むことができます。

 

このツール、群発頭痛や偏頭痛がある人は必携でしょう。

 

おお!「はてなブログ」はON-OFFだけでパンくずリストが表示できる♪


パンくずリストってご存知ですか?

 

  ▼ホームページなどの上部にある、こういう表示です。

 トップ > ホームページ・ブログ作成 > 「はてなブログ」のSEO恐るべし


これ、結構便利なんですよね。

どうすれば元のページに戻れるか分かりやすいから、ページの行き来がしやすい。

 

早速、さきほど設定しました。 

なにかしら記事をクリックすると、上のほうに表示されます。

 

パンくずリストの設定方法

「デザイン」メニューの「カスタマイズ」の「記事」の中のチェックボックスをON。

 

 

相変わらず痒い所に手が届く「はてな」さんです。

そうそう、この「パンくずリスト」機能は、去年(2016年)の8月に実装されたばかりだそうですね。

この様子なら、カテゴリの階層化もそのうち実装されるのかな。

 

 

ジェイコムを騙った迷惑メール

 

母からの突然の電話。

第一声で「ジェイコムって何の会社?」と。


どうやら「ジェイコム」を騙った迷惑メールが来たらしい。

そろそろ実家に迷惑メールの注意喚起しようと思っていたところだったので、

すぐにピンときました。


ジェイコムを騙った迷惑メール

「情報サイト閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。J:COM

 

よくある迷惑メールです。


母にとって初の迷惑メールが、心当たりのない名前でよかった。

最近は手口が巧妙になってきたので、「文章がおかしい」とか、「差出人のドメインの怪しさ」だけでは判断できなくなってきましたからね。


そこで気を付ける点。

よくある「本日ご連絡なき場合」という、人をあせらせるような文。

まずはこの点に気を付けたほうが良いですね。


ちゃんとした会社が「大切な手続き」メールで相手を慌てさせることはありません。
むしろ、「落ち着いてください」ですよ。


だから、差出人が付き合いのある会社名でも、「急かしてくる文言」の場合は、一旦落ち着くことが大切です。

巧妙な騙りの可能性がありますからね。


皆さん、お母さんにはこう言っておきましょう。

「知っているところからでも、”アレ?”と思う内容で、急がせるメールが来たら、まずは落ち着いて」と。

 

花粉症の人にはやわらかい保湿ティッシュは必須

 

花粉症の時期になると、柔らかいティッシュって本当にありがたいなぁと思います。

 

関東に来て初めての春、「河野製紙」のティッシュを知りました。

近くのドラッグストアで売っていたのです。

 

しょーもない話かもしれませんが、パッケージのデザインがあまり好みではないので普段は買いません。

ただ、ティッシュ自体の品質がすごく良いので、花粉の時期は一番ありがたいティッシュです。

 

このティッシュだと、何回、鼻をかんでも鼻が痛くならないのです。

しかも、無香料!

これはにおいに敏感な人には嬉しいポイントですよね。

 

ただ、どうもデザインが好みでないのが...と思っていたら、デザインが変わっていました。 

 

これはいい。赤い鼻のデザインは変わらないけど、小さくなったしちょっとおしゃれな雰囲気になっています。

f:id:piitaro:20170327164145j:plain

▲アマゾンにティッシュ1個の画像が無いので撮影。

 

 ちなみに、以前はこういうデザインでした。

 

 

ついでにアマゾンで調べてみると、子供用のやつはかわいいデザインです。

 

こういうのや...

 

 こういうデザインです。

 

鼻に優しいティッシュを作ってきたパイオニアだからかな?

デザインで「鼻」を強調したい点は同じみたいですね。

 

 

広告